IICパートナーズ

企業年金・退職金に関する経営課題を解決する
コンサルティングファーム

詳細を読む

IICパートナーズは、企業年金・退職金に関する経営課題を総合的に解決するコンサルティングファームです。当社はアクチュアリー・年金数理人に加え、公認会計士・運用コンサルタント・システムエンジニアなど、各分野のプロフェッショナルを擁し、各自がお互いの専門性を尊重しつつ協力することでクライアントの課題解決に尽力しています。

IICパートナーズの強みは、コンサルティングアクチュアリーが直接クライアントと話し、課題を解決していくことです。業界では珍しいことです。クライアント企業の成長と、社員や会社の成長を両立する企業であり続けることを追求しています。そのため、社員の自主性を最大限尊重し、自らのキャリアパスを主体的に作り上げることができるよう本人のキャリア志向を確認し、希望業務を担当できるよう配慮しています。さらにBizCampus研修プログラム(参加自由の外部研修)や語学研修など、外部研修への積極的な参加も奨励しています。

「お客様の真の課題を自ら汲み取り、広く深い知見を活かして自ら解決する」課題解決に全力で取り組み、成長をしたい方に最適なフィールドです。

【理系ナビ特別エントリー求人情報】
同社の採用は理系ナビ特別エントリーからの受付となります。選考プロセス中に理系ナビのキャリアアドバイザーが面談を行います(Skype、Google hangoutでの対応可能)。
≪理系ナビ特別エントリーについて≫
[1] 理系ナビ独自の採用情報があります。
[2] キャリアアドバイザーが企業へ推薦します。
[3] 選考プロセスにおいて、履歴書の書き方や面接対策などをトータルサポート!
社名
IICパートナーズ
設立日
1996年7月4日
事業内容
企業年金コンサルティングなど
・退職給付制度コンサルティング
・DBO受託計算
・DBO計算システム開発業務及び導入コンサルティング
・年金資産運用コンサルティング
・ストックオプション評価コンサルティング

★日本でいち早く、アクチュアリーと公認会計士が設立した中立系年金コンサルティング会社
欧米では金融機関などから独立した中立的な立場からのコンサルティングが主流ですが、日本ではまだ珍しい存在です。

私たちは中立の立場から、客観的に公正・適正な評価を行うことで、 顧客からの高い信頼を得られています。
代表者
代表取締役社長 中村 淳一郎
従業員数
35名
本社所在地
東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル2階
事業所
・東京本社
本社東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル2階
・大阪事務所
大阪市淀川区西中島5-11-10 第3中島ビル9階
資本金
2億3,000万円
主要取引先
IHI、NEC、大塚商会、グンゼ、シャープ、住友電気工業、セイコーエプソン、ソニー等
※上場企業を含む600社以上のお客様と継続的なお取引があります。
企業の特色
コンサルティングアクチュアリーが直接お客様と接するのは業界では珍しいこと。
プロとしての専門知識・ノウハウをお客様に提供でき、頼られるやりがいを感じられます。
ビジョン
経営環境の変化によるクライアントの様々な経営課題の解決を通じてクライアントの成長をサポートし自らも成長し続け、クライアントを始めとする関係者からリスペクトされる中立系年金コンサルティングファームを目指します。
企業理念
IICパートナーズは、「最もお客様を知り」「最もお客様に頼られ」「最もお客さまから評価される」退職給付のパートナーを目指します。
理系が活躍している部門・職種
コンサルティング部
URL
http://www.iicp.co.jp/