ボストン コンサルティング グループ

「正解のない難問」に挑む
世界をリードする経営コンサルティングファーム

ボストン コンサルティング グループ(以下、「BCG」)は、1963年にアメリカで創立された経営コンサルティングファームだ。創立以来、政府や民間企業などに対し、組織能力を高め、継続的に優れた業績をあげ ...
ボストン コンサルティング グループ(以下、「BCG」)は、1963年にアメリカで創立された経営コンサルティングファームだ。創立以来、政府や民間企業などに対し、組織能力を高め、継続的に優れた業績をあげられるよう、重要な局面での意思決定を支援してきた。1966年にはボストンに次ぐ世界2番目の拠点として東京に進出し、2003年には名古屋に中部・関西オフィスを設立。現在50カ国に90以上の拠点、16,000人のネットワークを築いている。

BCGでは産業分野や経営機能に関するテーマ別研究グループが各オフィスを横断して組織されており、日々世界で通用する普遍的な理念の追求がなされている。こうしたグローバルなネットワークに立脚した知的基盤と、日本のビジネスで培ってきた深く幅広いコンサルティングのノウハウをいかし、同社はビジネス環境が複雑化したクライアント企業の難問を解決に導いてきた。

同社が求めているのは、創造的な思考力、クライアントと共に大きな変革や大胆な戦略を実現に導くヒューマンスキル、そしてその二点を身につけようと日々自身の課題に挑戦し続ける意欲ある人材。同社で働くことでさらなる成長を遂げたい方、自身の創造的思考力と人間力をいかして社会に貢献したい方、グローバルな視野を持ち世の中を変えたい方は、ぜひチャレンジしてほしい。

詳細を読む

社名
ボストン コンサルティング グループ
設立日
1963年(1966年には世界で2番目の拠点として東京オフィスを開設)
事業内容
経営コンサルティング
(全社事業戦略、マーケティング戦略、営業改革戦略、新規事業戦略、ポートフォリオ改革、中長期経営計画、バリューマネジメント、M&A、組織改変、財務戦略、情報システム戦略等)
代表者
日本代表 杉田 浩章
従業員数
【グローバル】約18,500名 【東京、中部・関西オフィス】約750名
※2019年4月現在
本社所在地
東京都中央区日本橋室町3-2-1日本橋室町三井タワー(2019年5月7日より)
事業所
【グローバル】50カ国 90拠点以上 【日本】東京、名古屋
関連会社
BCGデジタルベンチャーズ
企業の特色
BCGは、世界90拠点以上のネットワークで、企業の経営戦略策定等を支援しています。日本でも各産業を代表する企業と共に変革を推進。“日本発”でコンテンツや技術を世界に展開するグローバル案件も多数あり、日本や世界の産業・経済に大きなインパクトをもたらしています。
また、今や経営戦略と切り離せないデジタル分野にも力を入れ、経営戦略にデジタル技術を融合させ、業界の変革をリードしています。
ビジョン
BCGは、「Working with the clients」を軸に、そのクライアントならではのテーラーメイドの戦略を生み出し、ビジネスの場での大きなインパクトを追求し続けています。
知的好奇心を持ち、その難しい課題へのチャレンジを通じ、互いに切磋琢磨し、自身も成長していくことを楽しめる人が集まる場、それがBCGです。
企業理念
「Unlocking the Potential of Those Who Advance the World」
多様な強みを持つ人材が一丸となり、既存の考え方を刷新し、変革を推進していく。「1つの企業を変える」ことが、その業界に影響を及ぼし、さらには「世の中を変える」ことに繋がっていく。我々はクライアントと共にクライアントの組織力向上に取り組み、共に未来を形づくります。
事業戦略
目まぐるしくビジネス環境が変化を遂げる昨今、経営戦略策定に留まらず、幅広い変革・実行のサポートを手掛けています。最近では、戦略とデジタル/テクノロジーを繋ぐテーマが、非常に盛り上がりを見せています。
理系が活躍している部門・職種
コンサルタント職
URL
https://www.bcg.com/ja-jp/default.aspx