JR東海(東海旅客鉄道株式会社)

DEAR JAPAN ~次なる日本の創造~

詳細を読む

開業以来、約60億人もの人々に利用されてきた東海道新幹線。日本経済の大動脈にもたとえられている「東京―名古屋―大阪間の旅客輸送の維持発展」を「使命」に掲げ続けてきたJR東海は、まさに今日の日本を形づくる一端を担ってきたと言っても過言ではないだろう。

同社は主軸となる鉄道事業のほか、ホテルや百貨店といった関連事業など、様々なフィールドに幅広く事業を展開。さらに現在は超電導リニアによる中央新幹線の実現に向けた諸準備を着実に進めている。また、東海道新幹線、超電導リニアの開発で培った高速鉄道技術を活用した海外高速鉄道プロジェクトにも取り組んでいる。今後もより総合的に「使命」を果たすべく、多様な人材を積極的に採用していく意向だ。

そんな同社が鉄道事業に必要な特性として挙げるのは、長期的な視野に立って物事を考えることができる力と、日々の業務を確実に遂行できる力の両方をバランスよく持ち合わせていること。このほかにもさまざまな個性を持った人に活躍のチャンスは用意されているという。

東海道新幹線が今日の日本を創ってきたように、JR東海にはこれからの日本を創る様々なプロジェクト、夢のあるスケールの大きな仕事が待っている。鉄道を創れば生活が変わり、経済が変わり、社会が変わる。JR東海は常に挑戦を続け、次なる日本を創造していく。
募集職種/部門
■総合職
■プロフェッショナル職(大学卒)
■アソシエイト職
仕事内容
■総合職:さまざまな部門でマネジメントに携わることを期待されています。
採用区分は「事務」「運輸」「車両・機械」「施設」「電気・システム」の5つの系統に分かれています。

■プロフェッショナル職(大学卒):主に鉄道部門で高い技術力・専門性を発揮することを期待されています。
採用区分は「運輸」「車両・機械」「施設」「電気・システム」の4つの系統に分かれています。

■アソシエイト職:エリア限定で主にオフィス部門において実務の中心を担うことを期待されています。
原則として応募時に希望したエリア内での勤務となります。エリアは東京地区、静岡地区、名古屋地区、関西地区の4地区に分かれています。
給与
[2017年4月実績]
修士了 月給 238,100円~264,100円 ※勤務地により異なる
大学卒 月給 208,300円~234,300円 ※勤務地により異なる
諸手当
扶養手当など
賞与・昇給
■昇給:年1回
■賞与:年2回(16年夏3.05ヵ月、15年年末3ヵ月)
勤務地
■総合職:東京~大阪間の当社事業エリア内及び海外事務所
■プロフェッショナル職(大学卒):東京~大阪間の当社事業エリア内
■アソシエイト職:原則として勤務希望地(東京・静岡・名古屋・関西の各地区から選択)
就業時間
本社 9:00~17:30 ※事業所により異なる
休日・休暇
週休2日(休日指定日は事業所等により異なる)、年次有給休暇、育児休職、慶弔に応じた休暇 など
福利厚生
厚生年金保険、健康保険、労働保険(労災・雇用)、社宅・寮など各地に設置、各種施設の優待利用など
教育制度
JR東海は「人」こそが最大の財産と考え、長期的な視野で人材育成を行っています。
【職場内教育訓練(OJT)】
日常の仕事を通じて、業務知識や技術を先輩から教わる教育を社員教育の基本としています。
【新入社員研修】
研修センターに泊まり込んで行われ、集団生活を通してチームワークの重要性を体感していただきます。
【自己啓発】
社内の通信研修や海外留学制度などを実施し、社員の向上心を支援しています。
応募資格
2018年度(2018年4月~2019年3月)に4年制大学、大学院、高等専門学校専攻科を卒業・修了見込みの方
もしくは2015年4月から2018年3月までに4年制大学、大学院、高等専門学校専攻科を卒業・修了された方
こんな人に来てほしい
JR東海の取組みは多岐にわたるため、多彩な人材を必要としており、活躍のフィールドは大きく広がっています。「これからのJR東海、ひいてはこれからの日本を自分たちの手で守り、創っていく。世界の高速鉄道の最先端を切り開いていく。」というような「使命感」と「熱意」を持っている方にぜひ入社してきてほしいと思います。
お問い合わせ
人事部人事課(採用)
東京都港区港南二丁目1番85号 JR東海品川ビルA棟
応募方法
JR東海採用ホームページにてご案内しております。
下記[詳細を見る]ボタンよりアクセスしてください。
雇用条件
正社員 ※試用期間3カ月