サントリーホールディングス株式会社

水と生きるSUNTORY

詳細を読む

「やってみなはれ」精神――
これは、サントリー創業の志であり、成長の原点ともいえるものだ。創業者・鳥井信治郎氏の口癖であったこの言葉には、「変化を恐れず、まずやってみよう。何事もやってみなければ分からないじゃないか」という、旺盛なチャレンジ精神が表れている。

実際に同社では、酒類・食品にとどまらず、健康食品・外食・花など新たな事業に取り組みながら、日本初のウイスキー・瓶詰め生ビール・発泡酒、不可能の代名詞「青いバラ」、3年連続「モンドセレクション」最高金賞を受賞した「ザ・プレミアム・モルツ」など、新しい価値を生み出してきた。まさにサントリーの歴史は「やってみなはれ」の体現の歴史だといえよう。

また、利益の3分の1は社会に還元する「利益三分主義」の考え方の下、老人ホームや保育園の経営から、美術館・サントリーホールの運営、水源かん養活動をはじめとする環境保全活動の推進など、独自のCSR活動にも力を注いでいる。

コーポレートメッセージ「水と生きる SUNTORY」は、“地球にとって有限で貴重な資源である水を守り”、“文化社会貢献活動を通じて社会と共生する社会にとっての水となる”ということに加え、“水のように柔軟でつねに新しいテーマに挑戦していこう”という決意の表明でもある。革新と挑戦を続けていくサントリーには、想像を上回る刺激に満ちたチャレンジが待っているだろう。
募集職種/部門
生産研究部門、ビジネス部門、財経部門、デジタルテクノロジー部門で募集を予定しています。
仕事内容
■生産研究部門
・基盤研究(先進技術の評価・導入・開発、機能性食品、素材の探索・効能評価)
・商品開発(飲料・酒類・健康食品の中味開発、新規原料の探索・評価と原料加工技術の開発、工場での新商品量産化設計、工場での中味品質設計)
・技術開発(醸造・蒸溜・醗酵・調合の技術開発・プロセス設計・導入、新商品中味製造プロセスの開発・導入、新商品を創出する新規技術・プロセスの開発、品質保証・コストダウン・環境保全に関する技術開発・導入、工場における生産システム・プロセスの設計、分析・評価技術開発)

■ビジネス部門
酒類営業、食品/酒類/健康食品マーケティング、スタッフ、海外ビジネス

■財経部門
スタッフ(財務・経理)

■デジタルテクノロジー部門
・デジタルマーケティング(酒類、食品、健康食品)
・ITコンサル
・営業推進
給与
2017年4月 初任給実績額
修士了 月給240,400円
大学卒 月給224,000円
諸手当
家族手当、通勤手当ほか
賞与・昇給
昇給:年1回(4月)
賞与:年2回(7月、12月)
勤務地
全国・海外
就業時間
9:00~17:30 ※勤務地により多少異なる(標準労働時間7時間30分)
休日・休暇
年間121日(基本的には土日・祝日・年末年始が休日となるが、部門により曜日は異なる)、年次有給休暇(初年度13日)、慶弔休暇、リフレッシュ休暇、育児休職、介護休職など
福利厚生
法人会員施設、会員制福利厚生会社サービスの適用
■制度
 健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金保険、従業員預金
■諸手当
 家族手当、通勤手当ほか
■その他
 共済会、独身寮、社宅のほか住宅取得支援制度を推進
教育制度
約450種類からなる共通プログラムである応募型研修、語学研修、eラーニング、通信教育を受講でき、自分自身のキャリアプランを実現していくことを支援するなど、社員一人ひとりが能力の開発・発揮しやすい環境づくりに努めております。また、若手社員を海外に派遣するトレーニー制度を2010年から導入し、サントリーのグローバルな成長を担う人材の育成にも力を入れております。
応募資格
2016年4月~2019年7月に国内または海外の4年制大学以上を卒業・修了
または卒業見込み・修了見込みの方で職歴のない方
選考プロセス
部門により異なります
お問い合わせ
〒135-8631 東京都港区台場2-3-3
サントリーホールディングス株式会社 人事部採用担当
応募方法
下記[詳細を見る]ボタンを押しますと、サントリーホールディングスの採用HPにリンクしますので、「新卒採用」→「サントリー新卒採用会員制マイページ FEEL SUNTORY2019」よりエントリーシートをダウンロードの上、ご応募ください(各部門とも締切日必着)。
※マイページへのご登録がお済みでない方は、まずはご登録をお願いします。
応募締切
詳細は決まり次第「サントリー新卒採用会員制マイページ FEEL SUNTORY2019」にてお知らせします。
下記[詳細を見る]ボタンよりアクセスいただき、ご確認ください。
雇用条件
正社員(試用期間3カ月あり/待遇・業務内容の変更なし)