株式会社日本取引所グループ

理系素養で切り拓くマーケットのフロンティア

詳細を読む

株式会社日本取引所グループ(JPX)は、東京証券取引所や大阪取引所等を運営している。JPXの最大のミッションは、〝魅力的なマーケットを創造し、日本経済の成長に貢献〟することだ。上場企業には成長資金調達の機会を、市場参加者には有価証券売買の機会を提供するなどし、日本経済の心臓部として、魅力的なマーケットを創造すべく進み続けている。

JPXは文系出身の社員が多いとイメージする方がいるかもしれないが、多くの理系出身の社員が第一線で活躍している。近年、金融分野は一層高度化、複雑化しており、理系分野を専攻し培ってきた分析力や論理性、創造的思考力がマーケットのフロンティアを切り拓く、といっても過言ではない。金融工学や確率・統計をはじめとする高度な数学的知識を活用するリスク管理業務や新しいデリバティブ商品、指数の開発、また、プログラミング、システムの知識を活かしたシステム開発・運用の業務なども取引所の基幹業務だ。そして、複数の業務分野を横断的に経験(ジョブローテーション)することで〝取引所のプロフェッショナル〟に成長していく。

経済の礎であるマーケットを創造することは、まさに日本経済の未来を創造するということ。計り知れないスケールの大きさと、経済のど真ん中でしか味わえない醍醐味がJPXにはある。
募集職種/部門
スタッフ職 [GSコース・SSコース]
仕事内容
株式やデリバティブ取引のリアルタイム監視及び売買審査、金融商品取引に関する制度設計、リスク管理(リスク特定、評価、分析、等)、売買システムの開発・運用、上場審査業務、等
給与
(初任給)
GSコース 大学卒:月給 217,000円、修士卒:月給 232,000円
SSコース 大学卒:月給 213,500円、修士卒:月給 228,500円
諸手当
通勤手当、残業手当、資格取得手当等
賞与・昇給
【昇給】年1回(4月)
【賞与】年2回(6月・12月)
勤務地
GSコース:東京・大阪・ニューヨーク・ロンドン・シンガポール・北京・香港等の国内外各拠点
SSコース:東京又は大阪(応募時に選択していただきます。転勤はありません。)
就業時間
8:45~16:45(時差出勤及びフレックスタイムの部分適用あり)
休日・休暇
土曜、日曜、祝日、12月31日、年始3日、年次有給休暇、リフレッシュ休暇、特別休暇等
福利厚生
健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、定期健康診断、育児休業制度、慶弔金制度ほか
教育制度
新入社員研修(会計・法律・ファイナンス等の基礎、マナー、社内講義等)
階層別研修(若手、中堅、新任管理職、管理職、経営幹部)
カフェテリア研修(年間一人当たり30万円を上限に外部研修受講費用の8割を補助)
国内・海外留学制度   など
応募資格
2019年3月卒業/修了見込みの者、全学部全学科
こんな人に来てほしい
・日本の資本市場を牽引していく気概を持つ方
・知的好奇心旺盛な方(面白がって学ぶ)
・行動力に溢れる方(やってみる・やりきる)
・専門性や強みを活かしつつもそれにとらわれない方(思考の軸と柔軟性)
募集人数
15~25名程度

(過去採用実績)
2017年4月入社25名(男性18名、女性7名)
2016年4月入社20名(男性10名、女性10名)
2015年4月入社14名(男性10名、女性4名)
採用実績校
(順不同、一部抜粋)
東京工業、横浜国立、東京、早稲田、青山学院、国際教養、京都、一橋、明治、電気通信、慶應義塾、上智、立教、千葉、中央、東北、大阪、北海道、茨城、東京理科、筑波、法政、関西学院、同志社、麻布、大阪府立、名古屋、広島、長崎、お茶の水女子、神戸、大阪市立、明治学院、横浜市立、立命館、福島、学習院、九州 等
選考プロセス
エントリーシート、グループディスカッション、適性検査、面接等
お問い合わせ
人事部
mail:saiyo@jpx.co.jp
応募方法
下記「詳細を見る」より当社ホームページにアクセスの上、正式にエントリーしてください。
応募締切
マイページ内の予約画面にてご確認ください。
雇用条件
正社員 ※試用期間3カ月(待遇の変更なし)