株式会社ブリヂストン

世界シェアNo.1の技術を誇る
タイヤ業界のリーディングカンパニー

詳細を読む

15兆円以上に及ぶタイヤの世界市場(※)。
日・米・欧の企業がトップシェアを巡って激烈な戦いを繰り広げる中、長きにわたってマーケットを牽引しているのがブリヂストンだ。グローバル化が叫ばれて久しい日本にあっても、本当に世界の頂上で戦える企業はそう多くないが、同社は大規模市場で世界シェアNo.1を堅持する数少ない企業である。

タイヤは、様々な材料を複雑に組み合わせてできる「複合材料の圧力容器」で、クルマと地面が唯一接する「キーパーツ」である。タイヤの技術は総合工学であり、機械系、化学系、物理系、電気系、情報系など様々な分野に精通したエンジニアの力がマルチスケールで結集されている。

また、同社はタイヤ以外にも多角化事業を推進している。タイヤ技術を応用し、コンベアベルト、免震ゴム、防振ゴム、シートパッドなど様々な業界に対して最先端技術を提供している。

最近では、タイヤあるいは多角化といった単体の商品だけでなく、商品の組み合わせやメンテナンスなどのサービス、IT/センシング技術と組み合わせた、同社ならではのソリューション事業を進めている。世界トップの競争力は、基礎研究~製品開発~生産技術~販売まで自社内に一本化されたバリューチェーンから生み出されるのだ。

世界一を志す場所は、世界レベルの技術者を育てる―――世界の頂点で戦いたい人には、絶好の舞台となろう。

※1USドル=110円で試算の場合
募集職種/部門
製品開発、材料開発、基礎研究、生産技術開発(設備・製造プロセス・IE)、知的財産、環境管理、品質保証、技術サービス、ITなど
仕事内容
【機械系】
タイヤ・多角化製品の構造設計・開発、試験・評価法開発、基礎研究(音・振動・摩擦など)、共通基盤技術研究、生産設備開発、製造プロセス開発、技術サービスなど
【化学系】
材料開発、材料配合設計、材料高機能化研究、製品開発、製造プロセス開発、品質保証など
【物理系】
タイヤ・多角化製品の構造設計・開発、材料開発、試験・評価法開発、予測シミュレーション、共通基盤技術研究、生産設備開発、製造プロセス開発、技術サービスなど
【電気・情報系】
生産設備・電気制御開発、次世代FA制御技術開発、センサー・画像処理開発、ITネットワーク開発など
【経営工学系】
生産技術開発(IE)、品質保証(QA・QC)、生産管理・企画、新規事業企画など
給与
2017年4月実績
博士了/初任給269,600円
修士了/初任給247,000円
大学卒/初任給229,800円
諸手当
所定時間外手当、家族手当、住宅手当、通勤費など
賞与・昇給
昇給:年1回(4月)
賞与:年2回(6月、12月)
勤務地
本社/東京
技術センター/小平(東京)、横浜
工場/久留米、甘木、鳥栖、下関、防府、彦根、横浜、栃木など
海外拠点/アメリカ、イタリア、中国、タイなど
就業時間
フレックスタイム制
コアタイム/10:00〜14:00
標準労働時間7時間30分
休日・休暇
週休2日ベース(年間休日数120日)
有給休暇、慶弔休暇、出産休暇、看護休暇、介護休暇、リフレッシュ休暇など
福利厚生
保険:雇用・労災・健康・厚生年金保険完備
住宅:独身寮、社宅完備(全国各事業所・工場)
保養施設:国内6カ所
その他:体育館、テニスコート、運動場など
教育制度
入社時研修:新人研修として2.5か月の研修を行います(講座、工場実習、販売実習など)。
配属後:指導社員によるOJTをベースに各自の課題と責任を明確に設定して、その達成を目指す形で中長期的な視点での育成を図ります。
その他研修:語学研修、国内・海外留学、部門内研修、自主研修、社外研修など
こんな人に来てほしい
化学系、材料系、機械系、物理系、電気・電子系、情報系、経営工学系を専攻している方
募集人数
技術系75名
選考プロセス
推薦応募もしくは自由応募となります。※(下記ご参考)2018年入社採用実績
1.推薦応募
履歴書・研究要旨等の応募書類提出後、SPIテストおよび面接選考
2.自由応募
エントリーシート提出 → SPI → 面接(2回)
お問い合わせ
人材開発部(技術系採用担当)
〒187-8531 東京都小平市小川東町3-1-1
050−3786-3000
応募方法
下記「詳細を見る」を押しますと、株式会社ブリヂストンの応募ページにリンクします。そちらから正式に応募してください。
雇用条件
正社員(試用期間6カ月あり/待遇・業務内容の変更なし)