野村證券株式会社

世界各地の企業と投資家をつなぐ
日本を代表する証券会社

詳細を読む

日本を代表する証券会社として知られる野村證券。多くの企業・個人投資家に対して、資金調達のサポートやM&Aなどのアドバイザリー業務、株式や債券をはじめとする金融商品のセールス、トレーディングなど、幅広いサービスを提供してきた。同社は顧客第一主義のもと、クライアントのニーズをキャッチしながら、世界中の企業の資金調達と投資家の資産運用をつなぐことに注力し、両者の満足度向上を実現。強固な国内営業基盤や海外拠点との円滑な連携などの強みを活かして、高度な商品知識とノウハウの提供を実践しており、世界とアジアをつなぐ金融機関として国内外で高い評価を受けている。

証券業では定量的分析に基づいた金融サービスが求められ、高度な数学的専門知識が必要とされる業務が少なくない。なかでも野村證券は、業界にさきがけて金融工学的アプローチをとってきたため、多くの理系出身者が活躍している。時代とともに変わるクライアントのニーズを常につかんできた同社は、さらなるサービスの向上のため日々変革を続けており、人材育成制度が充実していることでも知られている。理系の知識を活かして経済の成長と社会の発展に貢献したい方、日本を代表する証券会社で自分を成長させたい方には、絶好のフィールドといえるだろう。
社名
野村證券株式会社
設立日
1925年12月25日(創業日)
事業内容
証券業
野村グループの持株会社「野村ホールディングス株式会社(東証一部上場)」の100%子会社であり、野村グループのコア業務である証券業務を担う中核会社
代表者
代表取締役社長 森田 敏夫
従業員数
13,093名(2018年3月)
本社所在地
東京都中央区日本橋1-9-1
事業所
国内/東京、大阪、名古屋などに約160カ所 その他/海外拠点(2018年6月)
資本金
100億円
企業の特色
野村證券は、日本の金融機関の中で唯一本格的なグローバルネットワークを有し、同時に国内において圧倒的な顧客ネットワークを築いている独立系金融機関です。
ビジョン
全てはお客様のために。
環境変化をチャンスと捉え、自らの変革に果敢に挑戦していく。

時代が大きく変化する中で、創業以来脈々と流れる「変革と挑戦」と「自己の利益よりも顧客の利益を先にす」の精神をもって、90年以上に亘り邁進してきました。
営業部門とホールセール部門を車の両輪として維持・強化しつつ、それぞれの部門においても、我々を取り巻く環境変化に対応すべく、ビジネスモデルの変革を進めていきます。
企業理念
「すべてはお客様のために」という基本観のもと、「アジアに立脚したグローバル金融サービス・グループ」として、これまでに培った知識と経験を活かし、お客様のニーズに対して付加価値の高い商品やサービスを提供します。そして、これまで日本の金融市場の発展やアジアの成長に寄与してきた実績を活かし、アジアと日本、そして世界をつなぎます。90年を超える歴史のなかで、脈々と受け継がれている「創業の精神」を貫き、世界で最適なパートナーとして選ばれることで、社会や経済の発展に貢献します。
理系が活躍している部門・職種
○インベストメント・バンキング
○グローバル・マーケッツ
-デリバティブ・トレーディング(債券・株式)
-クオンツ・モデル開発/実装
-クオンツ・ストラテジー
-ストラクチャリング
○リサーチ
-クオンツ・アナリスト
URL
http://www.nomura.co.jp/